火に油を注いだだけ。。。

今朝は良い天気!

ずいぶん桜は散ってしまったけど…

今日はいつも仲良くしている
2ファミリーとお花見予定(*^▽^*)



昨日のお昼過ぎに
姑から主人に電話があり、

「○○(=義妹)が来るから
ちょっと来て欲しい…」

と。。。。(x_x;)



「嫌な予感しかしない」

と言いながらも
姑宅に向かった主人。。。


当然だよね、
きっと第2ラウンドが。。。

(過去記事こちら→ 義兄VS.義妹。。。 )




思ったよりも早く
夕方には帰って来たんだけど、

主人の第一声は、


「火に油を注いだだけだった」…(°д°;)ナント…



義妹が初めから
ケンカ腰で来たもんだから、

いきなり義兄と言い合いになり、

妹に偉そうに色々と言われた義兄は
我慢ならず家を出ていったそう。。。



取り残された三人は、
主人が姑と義妹の間に入る形で、


>「私としては
>〇〇(=義兄)が側にいてくれた方が安心なんだけど」

という姑の気持ちを
大事にした方が良いんじゃないか、と言うも…



義妹としては、


義兄が姑宅にいるから、

家事全般を二人分こなさないといけなくなって
姑が疲れてしまって体調を崩したんだから、

早々に義兄が姑宅から出ていくべきだ、


と、頑としてその考えを
変えることはなかったとか。。。




さらに…

主人が義兄が姑宅にいることのメリットを
いくつか挙げた中で、


「兄貴がいることで
年金以外にも居候代が姑に入るから、

そういう意味でもありがたいだろうし」


と言うと、姑が、


「居候代?そんなの一銭ももらってない」


と言ってしまったもんだから、
義妹がぶち切れ。。。。




みんないろんな意味で
大人げない。。。(x_x;)

人のことは言えないけど。。。









ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

日記・雑談(主婦) ブログランキングへ


スポンサーリンク




コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する