うわっ開けてしまった…(-"-)

今日は朝から大雨…(x_x;)

昼から晴れると良いなぁ。
買い物行きたい。。。



それはさておき、
昨日、荷物が届いたんだけど…



見慣れたあの愛飲サプリの箱。



何も思わず受け取ったものの、

ふと、あれ注文してたっけな…と思いつつも、
開けてみると。。。



何だかいつもと様子が違う…?



送り主をよく見ると、社名の横に…


姑の名前が!!!(°д°;)


中にも「○○(=姑)さんからのお届けです」と書かれてる。。。




無断で私のこのサプリを飲んで気に入って愛飲し始めた姑…
(過去記事こちら→ 悪気のない犯人(-"-)


以前も「これあげる」と渡されたことがあるけど、
その時、主人から「要らない」と返してもらったのに…

(過去記事こちら→だからね、それも要らないんだって。。。



今度は直接送り付けてきたのね。。。

ちゃんと確認せずに開けてしまった自分が情けない…(´・ω・`)ショボン


また主人に返しに行ってもらうのも申し訳ないけど、
このまま手元に置いておくのは絶対イヤだ。。。(-"-)








ぽちっと応援お願いします。
  にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
  にほんブログ村
  にほんブログ村 主婦日記ブログへ
  にほんブログ村
  
  日記・雑談(主婦) ブログランキングへ

  


 

コメント

No title

開けてしまったことは気にせず
ご主人に返して来てもらいましょう~。
そして『何度も同じことを言わせるな!』と
叱って来てもらいましょう~。

ほんと、懲りてないですね。
こっちが先にダウンしちゃいそうだね。

ってか・・・根比べをしてるわけじゃないし。

ありがとうございます。。。

もっちさん、こんばんは。
いつもありがとうございます!

そうですね…
主人に返しに行ってもらって
物申してもらってきます。。。

お盆休みも明けて、
姑が動くかもしれないと、
もっちさんと同じく思っていましたが、

まさかこういう形で来るとは…

開けてしまったことに凹んでましたが、
もっちさんのコメントを読んで復活しました!
ありがとうございますm(_ _)m


>ほんと、懲りてないですね。
>こっちが先にダウンしちゃいそうだね。

ダウンしないように、程ほどに頑張ります。。。

No title

以前のコメントのご回答をみて、もうコメントはやめようと思っていました。
でも、どうしても放置できず、もう一度コメントさせていただきます。
お義母様、かわいそうです。なんとか仲直りしようと努力していらっしゃるのではありませんか?
経過やそれぞれの言い分はお有りだとも思いますが、親の面倒を見るのは子どもの義務で、兄弟がいるからといって、その義務が減るわけではありません。勝手に引っ越してきたとおっしゃいますが、ご主人様をなくされ一人暮らしになられた時点で、お子さんたちの方から、ご一緒にあるいは近くに住む提案をして差し上げるのが本来の筋です。
ブログを最初から読み返してみましたが、それぞれの主張や生活感覚、習慣がずれているだけで、それほど「非道」なお義母様とは思えません。
幼稚園お迎え事件?にしても、「手伝ってあげよう」と軽い気持ちでなさったのではありませんか?
誘拐だなどと反応するのではなく、
「お迎えに行って頂いてありがとうございます。助かりました。でも、幼稚園側も戸惑うし私も心配になりますので、一声かけていただけると嬉しいです。」と反応されれば丸く収まったのではないでしょうか。
私だったら「ありがとうございます。これからは毎日お願いできますか~」などというかもしれませんが。
お年寄りは身内や社会と関わり、役割意識を持ちながら適度に忙しくしているのがいいのですよ。
「うちの嫁はちゃっかりして~」などと嬉しい愚痴をこぼしているのが幸せなのです。
孤立させると、認知症などの病気につながります。
後味も悪いし、負担も増えてしまいますよ。
わがまま、子供っぽい、自己中心的なのは年を撮ってきた証拠です。
脳も少しずつ萎縮していきますし、体の不調も増えてきますから
どうしても本来の性格の悪い面が抑えられなくなってしまうのです。
ご実家のお母様がおっしゃるように、気を使いいたわって差し上げて下さい。
それが、さゆりさんご一家の将来の幸せにも必ずつながると信じています。
どうしても受け入れられない一線を引くことは必要です。
ですが、今のような全面拒否は決して良い結果はもたらさない、
老婆心ながらコメントさせていただきます。

ありがとうございます。

とろさん、お久しぶりです。
その後もお読み下さってたなんて…
とても嬉しい反面、
私の数々の言動にどれほど歯がゆく
時には不愉快にさせてしまったことかと、
申し訳ない気持ちでいっぱいです…

とろさんがおっしゃること、よくわかるんです。。。

主人を生んで育てた母親である姑をないがしろにしたいわけではありません。
むしろ、敬意をもって接したいと思って、
これまで私なりにやってきたつもりです。

姑、父母を敬い、感謝をもって接することが、
家族の将来の幸せにつながる、ということもよくわかるんです。
人は命のつながりの中に生きているのですから…


ただ、今の状況は、このブログを始める前、
舅が亡くなって忌明けも待たずして、
姑が何の相談もなく引越してきたことに端を発しています。

このことについては、これまでブログでは全く触れていません。

というのも、どれほど姑とうまくいっていないとしても、
身内としてとても公にしたくない、私自身は恥ずべき事実だと思っているからです。

主人は、少なくとも忌明けまではこれからの話をするのではなく、
舅に寄り添い、喪に服すべきだと言ってましたし、
私も心底そう思ってました…


その後、我が家に毎日入り浸られたのも、
子供の送り迎え等の諸々は、
私の器の小ささが招いている部分も大いにあると思います。

とろさんがおっしゃるような対応ができればどんなに良かったんだろう、
と素直に思います。

ですが、このブログを始めた時点で、
仮に姑の引越しの件に目をつぶったとしても、
毎日姑に入り浸られる生活に
私自身が限界に達していました。


今は以前、他の方がコメント下さったように、

>良好な関係ならば、月一の食事会も可能であるが、お姑さんの今までの言動では、信頼関係が築けないこと。
>自分の要求ばかりで、相手の都合など考えられない人間とは付き合いが難しいこと。
>息子夫婦が近くにいるのに、孫に会えないのは自分の行動の結果であるということ。
>自分が被害者のように振舞っているが、本当の被害者は姑に振り回されストレスを溜める母親を見る娘たちだということ。
>母親であるさゆりさんの信頼を得る行動をとるべきだ

夫婦ともにこのスタンスでいますし、
その旨は主人からきちんと伝えてもらっています。


とろさんがおっしゃるように、
姑は仲直りしようと努力しているのかもしれません。

ですが、ママ友に何でも話してしまったり、
主人との約束を破った上に、それに対して謝罪ではなく言い訳をしたり…

それが加齢によるものだとしても、
仲直りしようと努力しているようには思えないのです…



「私だけが我慢すればそれで済む」のではなく、
その弊害が今の娘たちに、そして将来の娘たちにまで及ぶこと…

このブログで皆さまから教えて頂くまで考えてもいませんでした。

これまでの関係・状態では、
娘たちに良い影響は何もないと思います。


お互いにそれなりの距離感、思いやりをもって生活できれば…
それだけの話だと思うのですが…


嫁寄りのコメントが多い中、
とろさんがこうやってご指摘、アドバイスを下さること、
耳が痛いのも事実ですが、自身を見直す機会にもさせて頂いています。

見ず知らずの私のような者に、
このような長文コメント、ただただ心より感謝申し上げます。
ありがとうございますm(_ _)m

その人の立場にたつ

いつも読んでいます。わたしは主人がバツイチで、すでに旦那実家の敷地内に家が建ってる、、、という状況でした。わたし自身社交的で、苦痛じゃないだろうと思い、住み、はじめは良好に姑とすごしていました。それこそ、嫁として気を使い、妊娠中のベビーの買い物まで誘って。
でも、出産後、こっちは気を使っているのに、むこうはわたしの体調おかまいなしの毎日2時間の訪問、差し入れという口実の嵐(姑が旦那に口実と言いました。)の産後を過ごし、自己中心的な過干渉でいやになりました。うまく利用しちゃえば、、とか、わたしなら頼るなんていうのは、その状況になってないひとの理想論。どれほど苦しいか、毎日なんだかんだ不安をかかえて生活する苦しさはその立場にならないと絶対わかりません。あなたは本当によく頑張っているとおもっています。いつも応援しています。変に反省などいりませんよ。自己中心で子離れできない姑が悪い。そのツケがいま姑に回ってきているのです。今だってあなたのママ友から近づくなんて外堀を埋めるのもいいところです。
わたしはあなたが、まちがっていると思いません!!!あなかだ病んだほうがこどもたちもかわいそうです。100%心休まる生活はできていないと思いますが、今の距離を保ち、平和に過ごしてください!!!応援しています!!無理しないでください!


ありがとうございます。

ぽん娘さん、はじめまして。
いつもお読みいただいているとのこと、ありがとうございます。

力強い応援コメントに、
胸が熱くなりました…ありがとうございますm(_ _)m

ぽん娘さんはご同居なさっていて、
ご苦労は私の想像をはるかに越えていると思いますが…
それでも、ぽん娘さんのお気持ち、よくよくわかります。。。

>どれほど苦しいか、毎日なんだかんだ不安をかかえて生活する苦しさはその立場にならないと絶対わかりません。

おっしゃる通りだと思います…
結局のところ、それぞれの家にはそれぞれの事情がありますし、
その家ことは、その家の者にしかわからないんです。。。


ぽん娘さんも、くれぐれもご無理なさりませんよう。。。
お互い「100%心休まる生活」が早く実現することを祈りつつ…

コメントに感謝、ありがとうございます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する