まざまざと見せられた。。。

今日は朝から
雲が多くて
すっきりしない空、

朝はかなり涼しくて
快適だったんだけど、、、


さすがに
10時を過ぎた頃から、

ぐんぐん気温が上がって
ただ今30度オーバー、、、


しかも、
湿度が高いみたいで
かなり蒸し暑く、、、


これから
こういう季節に
移っていくのかと思うと、、、

げんなりする。。。



それはそうと…

おかげさまで
父の入院は長引くことなく、

一昨日、退院!


いやはや、
良かった良かった。。


ではあるんだけど、、、


その退院日の朝、

父から数か月ぶりに
電話がかかってきたと思ったら、

「どうやって来たんか
分からんのやけど、
今、田舎の家(父の生家)に居てな」

と。。。( ゚д゚)ポカーン


起きたところで
寝ぼけていたのか、
見ていた夢の続きなのか、、


「とにかく迎えに行くから
待っててなぁ」(私)

「遠いのに
大丈夫か?」(父)

「うん、大丈夫、
気長に待ってて」(私)
(電車の乗車時間5分程だけど、、)

「おー分かった、
また電話するわ」(父)

と、ちぐはぐな会話をして
電話を切ったものの、、、


心配になって
病院へ電話してみると、

「大丈夫ですよ、
今から朝食です」と。。。


迎えに行くと、

その時もまだ父は
”田舎の家”に居ると
思っていたようで、、、


看護師さんに
車椅子を押して貰って、

「遠いところ悪いな」と言って
にこにこしながら現れた、、、


看護師さんから
話を聞いて、

荷物を受け取ったり
今後のことを話していると、

父がふと
「ここはどこや」と。。


いつもお世話になってる
病院だと伝えると、

「そうか、
〇〇病院か…」と。


看護師さんの話では、

夜のうちに
タクシーで移動して
そのまま入院だったから、

状況をいま一つ
理解できていないのかもしれない、
とのこと、、、



実家に帰ると
すぐに寝てしまったけど、

起きてからは
意識がクリアになってて、

遅めの昼食も
しっかり食べて
いつもと変わらず、

ひとまず
ほっと一息、、、


昨日も実家へ
様子を見に行ったけど、

少し血尿が
出ていたものの、

意識的な面では
特に問題は無く。


今日も機嫌よく
デイサービスに出掛けたそうだから、

大丈夫かと。


とはいえ、、、

入院のリスクを
まざまざと見せられたのは
間違いなくて、、、


膀胱ろうを作るには
1週間程度の入院は必須、、、


作るか否か、、、
ますます難しい選択に、、、








ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

日記・雑談(主婦) ブログランキングへ


スポンサーリンク




可哀想すぎる。。。

雲が多いものの
日差しもあって、

そこそこ良いお天気。


今日の天気予報は、

晴れマークのみ、
予想最高気温32度、だから、

かなり警戒してたんだけど。


このまま暑くなることなく
夕方になって欲しいもんだわ。。。



月曜日は朝から
実家に行く日なんだけど…


父がまた
入院してしまったため、

今日は自宅に。。。


経緯としては…

土曜日の夜、

姉の代わりに私が
実家に泊まっている時に、

父が「残尿感がある」と
言い出し、、、


少し様子を
見ていたけど、

留置カテーテルから
排尿されている様子が
見られないため、

慌てて病院へ連絡、
タクシーで病院へ駆け込み、、、


その時、
すでに午前0時過ぎ、、、


救急医さんが
カテーテルの入れ替えを
試みて下さったものの、

先日のトラブルもあって
管を抜いたはいいけど、

新しいものを
通すことも出来ず、

自力で排尿も出来ず、、、


お腹が張って
「痛い痛い」と唸る父の声が
治療室から漏れ聞こえる中、

早く何とかしてあげて、、、
と祈るのみ…


結局、救急医さんでは
対処できず、

泌尿器の先生が
急きょ来て下さることとなり、、、


処置が終わったのは
4時前、、、


管を通すために
何度もトライしたため、

さらに尿道に
傷がついてしまい
出血が多く、

感染等のリスクが
高すぎるため即入院、、、


病棟に移動するときは
お腹の痛みからも解放されて、

父自身は
「えらい目に遭ったわ」と
笑顔も見せてはいたけど、、、


可哀想すぎる、、、


救急医さんも
全力で対応して下さったと思うし、

担当医ではない
泌尿器の先生も、

夜中にたたき起こされて
駆けつけて下さったし、

誰も悪くないと
自分に言い聞かせてはいるけど、、、


どないかならんのかね、、、

少しでも楽に過ごせるように
医者として
何か提案は無いもんかね、、

と思ってたら、

その泌尿器の先生から
”膀胱ろう”なるものを教えて頂き。。


そういえば
担当医の先生も
その話をちらりとされてたな、、


その時は、
キャップ式にして
バルーン無、を目指してたから、

手術して
膀胱に穴開けた上に
カテーテル+バルーンなんて、と

検討の余地も
なかったんだけど、、、


これだけ尿道に
トラブルがあると、

穴開けた方が良いんじゃないかと
思えてしまう、、、


こちらもちゃんと勉強して
どうするべきか
考えないとね、、、


父の入院手続きを済ませて
実家に戻ったのが5時前、、


夜が明けてくるのを
タクシーの中から眺め、、、


昼前に自宅に戻って
爆睡したものの、

今日も何だか
身体が重い、、、



父方祖父母宅の建替えの件も、

建築申請の段階で
市からあれこれと
指摘されているようで。。。


何だかなぁ、、、


こういう時こそ、

ぐっと上を向いて
前を向いていかんとね。。。








ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

日記・雑談(主婦) ブログランキングへ


スポンサーリンク




全然大丈夫やん。。。

今朝起きたら…

お、雨が上がってる~♪

とテンションが
上がったんだけど、

新聞を取りに
庭に出て、

ラヴィくんの様子を
にこにこ眺めてたら、

バラバラバラと雨、、、


だよねぇ、、

夕方まで降るって
昨日の予報でも
言ってたもんね、、


午後から
実家に向かうから、

その頃に
小降りになってたら
御の字だね、、、



昨日は父が
歯のチェック、
掃除をしてもらうため、

実家近くの歯医者さんへ。


すんなりと終わって
車椅子で帰ろうとすると、

「ちょっと本屋に寄ってくれ」

と父。。


もともと父は、

暇があれば
ふらりと本屋に寄って、

株に関する本を
立ち読みしたり、
買ってきたりしてたから、

何の不思議も
無いんだけど…


「そろそろ
四季報の新しいのが
出る頃やからな」

と言うからびっくり、、、


あれほど毎日読んでいた
新聞でさえも、

今となっては
「読むのがしんどい」と
ほとんど読まなくなってるし、

まさか四季報とは、、、


四季報の発売タイミングを
把握していて、

それを本屋を見た時に
頭に浮かんだこと…


「もうぼけてきてるわ」と
口癖のように言ってる父だけど、

全然大丈夫やん♪
と嬉しくなった。


他にも経済雑誌(?)も
見たいと言うから、

小さな本屋さんながらも
車椅子で入れたから、

ぐるりと中を回って、、、

肝心の四季報は
大判が売り切れてたから
他で購入することにして、、

気になる雑誌を2冊、購入。。


さらに、
本屋さんから出ると、

父が仲良くしていたご近所さんが
偶然いらっしゃって、

「〇〇さん!元気そうやな、
顔色良いやんか」と

父に声を掛けて下さって。


父も嬉しそうに
あれこれ話していて、

またまたびっくり。。。



家に居ると
テレビを見ているうちに、

知らぬ間に
寝てしまっている父だけど、、、


やっぱり出掛けることって
大事だね、、、


コロナもあるし、
暑くなってきてるから、

出掛ける場所や
タイミングが難しいけど、

一日一回、
涼しい時間帯には
外に出るようにしないとね。。








ぽちっと応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

日記・雑談(主婦) ブログランキングへ


スポンサーリンク